一般事業主行動計画

株式会社ナカヒロは、女性活躍推進法に基づき「一般事業主行動計画」および「自社の女性活躍に関する情報」を公表いたします。

女性活躍推進法とは

「女性活躍推進法」とは、2016年(平成28年)4⽉から全⾯施⾏された法律です。女性の個性と能⼒が⼗分に発揮できる社会を実現するため、国、地方公共団体、⺠間事業主(一般事業主)の各主体の⼥性の活躍推進に関する責務等を定めた法律です。

一般事業主行動計画とは

企業が女性を含めた従業員の個性と能⼒が⼗分に発揮できる社会の実現などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)1つ以上の数値目標、(3)取組内容、(4)取組の実施時期を盛り込み、目標達成のための対策を定めるものです。

行動計画

女性社員を含めた社員全員がさらなる意欲と能力を発揮でき、また仕事と育児を両立できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2022年4月1日から2024年3月31日までの2年

内容

  • 【目標1】

    管理職と総合職に占める女性割合を10%以上とする。

    <対策>

    2022年4月~

    ・社員にヒアリングを行う。

    ・人事制度の見直しを行う。

  • 【目標2】

    男性の育児休業取得者、もしくは男性の子の看護休暇取得者を1名以上とする。

    <対策>

    2022年4月~

    ・男性社員の育児休業取得者にヒアリングを行う。

    ・ヒアリング内容を社内イントラネットへ掲示する。

    ・育児休業制度、子の看護休暇制度について、社内周知を行う。

自社の女性活躍に関する情報

職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備(2023年1月更新)

・有給休暇取得率 68.5%

※2022年11月30日時点

※年間休日数120日以上