トップページ > 会社案内 > 社長からのごあいさつ
社長からのごあいさつ

~120年目からの第一歩~

 ナカヒロは、明治27年(1894年)に羅紗商として創業しました。以来、明治~大正~昭和~平成のいつの時代にも、一貫として繊維を取扱う商社機能をベースとして歩みを続けています。現在、ナカヒロは自社が持つ社会的な役割を<流通コーディネーター>と定義し、ユニフォームを中心としたテキスタイル(生地)や多種の製品を「企画」「製造」「販売」するプロフェッショナルとして、全国のお取引先様やユーザーに頼られる存在感を発揮しています。

 ナカヒロは、2014年(平成26年)に120周年を迎え、新しい一歩を踏み出しました。現在は事業領域を“ビジネスユニフォーム事業”と“スクールユニフォーム事業”、そして新たに“高機能素材等の新規事業”を加えた3本柱とし、働く方々と学生の皆様の快適な生活シーンの創造に知恵を絞り、そしてユニフォームという枠組みを超えて、世界を視野に入れた新しい価値を提案し、常に新たなビジネスモデルの構築を目指しています。

 ナカヒロは、商社機能を最大限に発揮して、『創造』と『挑戦』をモチーフとしてクライアントの皆様より求められる商材をプロデュースし、社会的価値を持つ商品を世の中に送り出しています。「新しく創造し、常に挑戦する」経営理念を基に何事にも変化を恐れず取組み、“お客様の喜ぶ姿を創造し、お客様が着たい・使いたいと思う商品を提供する”ソリューション企業で在り続けます。

 ナカヒロは、いつも社会の暮らしを豊かにするために全力を尽くしています。プロ集団・ナカヒロの今後にご期待下さい。

2018年4月

株式会社ナカヒロ
代表取締役社長 糟谷 吉彦

会社案内